2020年09月11日

ハプスブルク史研究会からのお願い

日本音楽学会会員の皆様

はじめまして。わたくし、ハプスブルク史研究会広報担当の山下泰生と申します。

ハプスブルク史研究会は、旧ハプスブルク君主国に関する歴史研究を促進し、
日本におけるハプスブルク史理解をより豊かで開かれたものにすることを目的として
活動を続けている団体です。

弊会は、ハプスブルク家が音楽文化をことのほか大切にしていた点を重要視し、
この縁をより積極的に捉えなおしたいと考えています。

そこで、ハプスブルク家と関連する音楽・演奏文化、あるいは音楽家を対象に
研究なさっておられる日本音楽学会の皆様と新たに友好的な交流の輪を
広げてゆきたいと願っています。

つきましては、ハプスブルク研究会ホームページ
https://sites.google.com/view/habsburg-monarchy/
をどうぞのぞいてみてください。

弊会では、歴史学に限らず、幅広い分野から研究報告などをしていただける方を
随時募集しております。多くの方々のご参加をお待ちしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。また希望なさる方には、
弊会からハプスブルク史研究関連の学会やイベントの情報をお送りいたします。

それでは、今後ともハプスブルク史研究会をどうぞよろしくお願いいたします。

ハプスブルク史研究会事務局 広報担当
山下泰生
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――
ハプスブルク史研究会事務局
〒657-0013
神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学人文学研究科西洋史学専修内ハプスブルク史研究会事務局
Mail:habsburgshi@gmail.com
URL:(https://sites.google.com/view/habsburg-monarchy/
――――――――――――――――――――――――――――――


posted by webmsj at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。