2009年09月15日

武蔵野音楽学園創立80周年記念特別公開講座

関東支部の寺本まり子氏から、以下の催しの
お知らせをいただきました。

*** ** *** ** ***

武蔵野音楽学園創立80周年記念特別公開講座

R.ラリー・トッド教授講演会
メンデルスゾーン生誕200年によせて
        通訳:星野宏美(立教大学教授)

2009年10月19日(月)18:30 開演
   メンデルスゾーンの《無言歌》と音楽表現の境界

2009年10月22日(木)18:30 開演
   2つの協奏曲の成立:メンデルスゾーンのピアノ協奏曲ホ短調

会場:両日とも
   武蔵野音楽大学江古田キャンパス モーツァルトホール

入場無料ですが入場整理券が要ります。
武蔵野音楽大学演奏部03−3992−1120に
お問い合わせくださるか、
武蔵野音楽学園ホームページ上
http://www.musashino-music.ac.jp/からご予約下さい。

なお、トッド教授はアメリカのデューク大学教授。
メンデルスゾーン研究の世界的権威であり、
すぐれた鍵盤楽器奏者でもある。
New Groveの「メンデルスゾーン」の項目の執筆者。
posted by webmsj at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。